LIVEしーLIFE

そこにあるのが落とし穴でも全力で踏み抜く

クソパンダが教える絶対に買ってはいけないヤフオク

f:id:xdsupanda:20211119223814j:image

どうも、しーです。

 

私自身ヤフオクで売りも買いもするのですが

過去、見た事のある「これヤバイんじゃない?」

と言う出品方法、商品を紹介させて頂きます。

それではどうぞ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.他サイトの出品物を自分の物として出品

 

いわゆる無在庫販売ってやつです。

 

例えばメルカリで売ってる物の写真、説明文をそのままヤフオクで割り増しで出品

ヤフオクで売れたらメルカリで買い商品が到着後ヤフオクの落札者に発送すると言う手法ですね。

 

これの問題点としては(規約等は置いておきます)

 

落札しました

代理店に到着後がお客様に発送

到着

と海外オークションの落札代理と一緒に見えて

 

落札しました。

管理ミスによりメルカリの商品無し

一方的に取引中止(もしくは全然違う物を送ってくる)

 

なんて事を普通にされる可能性があります

 

対策としては評価欄を見て悪い評価の所を見てみましょう、一方的に取り引き中止等

理不尽な事が書かれていたりしますので。

 

2.オリカ販売(という名の偽物)

 

昔から結構あるのですが、

オリジナルカード(オリカ)を作る技術力は昔に比べてはるかに高くなっています。

 

そう、本物と偽物が見分けるのが難しいくらいにね。

 

オリカと言う文化自体は昔からあったのですけど、絵柄もオリジナル(ここ重要)でした。

 

しかし、今は...なんでしょうね

絵柄は元々の公式の絵柄

でも、自分たちで作ったからオリジナルカードですよー。

って言う出品があります。

 

なんで偽物が野放しなのかと言うと

恐らくはカードを保護するフィルム(スリーブ)

のオマケとして出品してますよと

あくまでオマケです。

と言う真っ黒のグレーゾーンだからでしょうね。

 

いや、自分が使うだけだからいいじゃん!

って考えも聞いた事がありますが、

もし、それが何らかの理由で手を離れ

偽物と知らない人の手に渡り、

その人が本物です!!

と扱ったらどうなるのかを考えて欲しい。

 

偽物は偽物、そこに価値を与えてはいけないのだよ。

 

3.出品説明を全て無かった事にする説明文

 

例えばです

 

「こちらの商品新品、未開封品です。

買ってから1度も開けておりません

タバコ、ペットもおりません」

 

の文章からしたーーーーーーーの方に

 

 

「商品写真は見本になります、実際に届くものとは違うかもしれませんのでご了承ください。」

 

トラップデカすぎ!?

と言う綺麗な写真と説明文からのどんでん返しがあります(特に即決)

 

説明文はキッチリ読みましょうね。

 

 

 

以上、クソパンダからでした。

 

今回の記事はメルカリにもあった事です。

 

実際両方に全く同じ写真と説明文があって

「あちらでも出されてます?」

と聞いたら

「出てないです」

って事もあったのでよく見て買った方がいいよ。

 

それではまたよろしくお願い致します。

 

関連記事

ヤフオクで年間()万円売り上げてる私が教える買っておくべき遊戯王パック - しーの何でもブログ

 

フリマアプリで初代ポケモンを売るなら知っておいた方が良い事 - しーの何でもブログ

 

BOOK・OFFで30円が高額になるやつ - しーの何でもブログ