LIVEしーLIFE

そこにあるのが落とし穴でも全力で踏み抜く

アウトドアや災害の為に大容量バッテリーを買おうとしている人ちょっと待ってくれ

どうも、今年買ったばかりのiPhoneがバッテリー88%のしーです。

 

とりあえずコイツを見てください。

 

f:id:xdsupanda:20211120132502j:image

 

 

 

 

高い!!!と思った貴方

グランピングだかキャンプだか何でも良いけど。

外に出ても電気をバリバリに使うんですよね?

 

でも、ちょっと考えてください

 

そのバッテリー1年で何回使うんですか?

 

本当に災害時に使えるのでしょうか?

 

私がオススメする

安く・役立つ・使える

バッテリーをお伝えします。

 

 

まどろっこしいのは嫌いなんだ。

 

結論から言います。

年間何度も使わないし肝心な時に充電を必ずしているか分からないバッテリーを災害に備えてるとは思えません。

 

ガチで生き残るならこっちだと思います。

 

 

 

インバーター(ドラ〇もん風)

 

これはねぇ読者君

12vのバッテリーを家庭用コンセントの様に

使えるようにする道具なんだ。

 

コイツをですね

 

 

こちら12vの自動車用のバッテリーにぶっ刺すんですよ。

 

そうするとですね。

 

約25000円でお外で電気がバッチリ使える様になるんすよ。

 

え?電気が足りないんじゃないかって?

 

60wくらいの機械も6時間くらいノンストップ

で動きました(環境によって変わるとは思いますが。)

 

普通のLEDライトと充電くらいで1日くらいなら持ちますよ。

 

もし心配な様でしたらもう一個バッテリー持っていけば良いですし、カー用品店なら

同じくらいのバッテリーがプライベートブランドでもっと安く手に入りますしね。

 

じゃあ、そのバッテリーどうやって充電するんじゃいって話ですが

 

こちらですね。

 

 

これがあればお家でバッテリー充電可能です。

 

もし車のバッテリーが上がっても12vのやつならこれで充電可能なので一石二鳥です。

 

 

 

 

 

それでは次に災害時になんで

こっちの方が役立つかって話ですが、

ここまでの話で感のいい方は

気がついてると思います。

 

だって車のバッテリーが使えるって事は

車を発電機代わりにも

バッテリーを買ってでも

本当の緊急事態の時、

充電しなきゃ使えないバッテリーなんかより

遥かに使えます。(圧倒的に安いし。)

 

まあ、デメリットとしては

接続とか少し面倒なくらいですが

 

普通の家庭でキャンプは年間1回2回って所に

18万円も飛ばすなら

こっちの方が良いと思いますって事で

まとめさせてください。

 

それではしーでした。